proftpdでドットファイルを表示させるようにしたい

proftpdでドットファイルを表示させるようにしたい。

クライアント側の設定かな、っておもって、FFFTPの設定いじってたけど、サーバ側の設定な気がしてきた。

Normally, FTP commands involving directory listings (NLST, LIST and STAT) use the arguments (options) passed by the client to determine what files are displayed and the format they are displayed in. The ListOptions directive can alter the behaviour of such listings by making it such that a certain option (or options) is always in effect, or is always disabled.

ListOptions – Proftpd: A User’s Guide

ファイルの表示にはいくつかコマンドがあったりして、クライアントによっては既にドットファイルが見えたりしてた。でもFFFTPで使ってるコマンドだと見れない。これをサーバ側でいじってやろうと。

proftpd.confに以下の行を追加。

ListOptions "-a"

表示するファイルが増えまくるので、FFFTP側の設定で見えなくすることもできる。

バージョンが1.2.8から、って書いてあって、今使ってるproftpdが1.3系列だったのでこれを採用。他にも方法ある、ような気がした。

コメントを残す