packageをよそのマシンから持ってきたりする

%pkg_info -EIx apache | xargs -n 1 pkg_create -Rvb

気にすることといえばcpuの種別とFreeBSDのバージョンらしい。詳しくはよくわかんないけど。

下記は春木屋さんに載ってたphp関連のパッケージを作るコマンド

$ pkg_info -Ix php5|cut -d" " -f 1 |xargs -n 1 pkg_create -vb

インストールしたportsのpkgを作るには – 春木屋
【FreeBSD】portsのコンパイルを他のPCに肩代わりさせる – FreeBSD備忘録

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL