FreeBSDでnfsをmountしようとしたらうまくいかなかった

FreeBSDでnfsをmountしようとしたらうまくいかなかった。

エラーメッセージは下記。

client.l2tp.org%mount -t nfs nfs.l2tp.org:/usr/share /tmp/hoge
[udp] nfs.l2tp.org:/usr/share: RPCPROG_MNT: RPC: Authentication error; why = Client credential too weak

じつは少し前からこのエラーメッセージをみてて、てっきりサーバ側のexportsのネットマスクがうまく設定されていない状況だと思い込んでいた。サーバとクライアントでセグメントが違ったで余計に。

と記録されていて、ようするに、NFSクライアントが使っているポート番号が、特権ポート(privileged port。1024未満のポート番号のこと。Unixでは、root権限がないと特権ポートを開くことができない)を使っていないので、NFSサーバが拒 否しているのでした。
ttt: VirtualBox 2.0.0のFreeBSDに、NATとport forwardingを設定してsshでログインできるようにしてみたり、ネットワーク周りの環境整備

上記HPに詳細な説明がある。クライアント側が接続元ポート番号として特権ポートを使って無かっただけに過ぎなかった。
エラーメッセージをちゃんと読めていなかったことが原因。

client.l2tp.org%sudo mount -t nfs nfs.l2tp.org:/usr/share /tmp/hoge

root権限で動かしてやれば万事オッケー。

コメントを残す