FreeBSDでntpサーバを立ててみる

FreeBSDでntpサーバを立ててみる。

内部のLANの台数がそれなりになってきたので、内部LAN向けにntpサーバを立ててみようと。

今回サーバにするホストはFreeBSD7.3-Rなので標準でntpdが付属してきた。

「NTPD」の設定

confはほぼ参考サイト通りに。

restrict default nomodify notrap noquery
restrict 127.0.0.1
restrict 192.168.0.0 mask 255.255.0.0 nomodify notrap

driftfile /etc/ntp/drift

server ntp.asahi-net.or.jp
# http://www.ocn.ne.jp/ocnweb/support/staff2/ntp.html
server ntp-tk01.ocn.ad.jp
#server ntp-tk02.ocn.ad.jp
server ntp-os01.ocn.ad.jp

#logfile /var/log/ntp

logfileを指定しないとsyslogにはき出す。自分の環境ではログサーバに集約してるのでsyslogに流すようにする。

syslogに流す内容も色々指定できるらしい。詳しくはman ntp.confを参照。

コメントを残す