Ubuntuにsshでログインした時の長ったらしいmotdを無効化

Ubuntuにsshでログインすると

Linux victorique 2.6.32-31-server #61-Ubuntu SMP Fri Apr 8 19:44:42 UTC 2011 x86_64 GNU/Linux
Ubuntu 10.04.2 LTS

Welcome to the Ubuntu Server!
* Documentation: http://www.ubuntu.com/server/doc

System information as of Fri Apr 22 19:47:51 JST 2011

System load: 0.08 Processes: 66
Usage of /: 13.8% of 7.49GB Users logged in: 0
Memory usage: 44% IP address for eth0: 192.168.34.13
Swap usage: 0%

Graph this data and manage this system at https://landscape.canonical.com/
*
*
*

みたいな長いmotdが表示される。
こんなのあまり見ないので、無効にしたかったけど、ぐぐってもそれらしい情報が見つかりにくいのでメモ。

調べてみると、これはPAMがやってるらしいので、PAMの設定を探してみると
/etc/pam.d/sshd にそれらしき項目があった。
session optional pam_motd.so # [1]

この行をコメントアウトしてsshでログインしてみると、表示されるmotdは

Last login: Fri Apr 22 19:47:51 2011 from 192.168.34.1

のみになって、すっきりした。

コメントを残す