LDAPで出会ったエラー

下記のようなエラーが出たとき

nss_ldap: could not connect to any LDAP server as (null) - Can't contact LDAP server
nss_ldap: failed to bind to LDAP server ldaps:///192.168.1.1/: Can't contact LDAP server
  1. ldapsとかのldapURL構文でスラッシュが三つあったりしないか
  2. ldap系のconf(libnss-ldap.conf, ldap.confとか)でTLS_REQCERT neverを書く。 (SSLを利用している場合)



この投稿へのコメント

  1. 吉冨健一朗 said on 2014年12月28日 at 01:31

    layer 2 tunneling protocol をldap認証するための解説とかのエントリじゃないんかよ
    なんでサイト名称を標準プロトコルの略称と同じにするかな…
    紛らわしいなぁ

  2. 吉冨健一朗 said on 2014年12月28日 at 01:52

    おかげさまで自分の意図と無関係なサイトを
    検索結果から除外する方法を身につけることができました
    ありがとう

  3. Yousan_O said on 2015年1月14日 at 16:53

    はーい、まぁかなり昔に取ったドメインで当時ネットワーク系が好きでしたから、OSPFやらIPSecやらを候補として列挙するも取れず、空いていたl2tpに落ち着いたという訳です。
    実際にl2tpを機器に実装していた友人から「仕事でググったらお前のサイト出てきたけどl2tpの情報ねーじゃねーか」なんていう冗談ももらってしまいました。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL