FreeBSDのgnomeでエラーメッセージが大量に出てくる

FreeBSDのgnomeでエラーメッセージが大量に出てくる。

# tail -f /var/log/Xorg.0.log
(II) Mouse autoprobe: Changing protocol to ImPS/2
(II) Mouse autoprobe: Changing protocol to ExplorerPS/2

#tail -f /var/log/gdm/:0.log

(II) Mouse autoprobe: Changing protocol to ImPS/2
(II) Mouse autoprobe: Changing protocol to ExplorerPS/2

上の二つのエラーメッセージであっという間にvarが埋まった。

/etc/X11/xorg.confを書き換えることでエラーを回避できた。

#       Option      “Protocol” “auto”
Option      “Protocol” “imps/2”

ちなみにbutton 3って書くとエラーで起動しなくなった。

http://pyzarlab.s101.xrea.com/bbs/lab.cgi?mode=allread&pastlog=0001&no=661&page=0&act=past

コメントを残す