FreeBSDではPortsからインストールするとデフォルトで/var/db/mysqlに設定される.
/varはログ用,と思って容量を割り当てているため,あっという間にいっぱいになってしまう.
変更する方法
mysqldを止める
# mysqladmin -p shutdown
->/usr/local/etc/rc.d/mysql-server stopでもおk?
新しくディレクトリを作成し,/var/db/mysqlをコピーする
念のため,古いディレクトリをリネーム
# mkdir /usr/local/db
# cp -Rp /var/db/mysql /usr/local/db/mysql
# mv /var/db/mysql /var/db/mysql.old
/etc/rc.confに以下の行を追加
mysql_dbdir=”/usr/local/db/mysql”
/etc/my.cnf[mysqld]のセクションに以下の行を追加
datadir = /usr/local/db/mysql
再起動
# reboot
->再起動だとまずいのでmysqlを起動
きちんと動いていることを確認.
別解
リンクを張るという手もある
ln -s /usr/local/db/mysql /var/db/mysql
こっちのが手軽
http://d.hatena.ne.jp/sleepy_yoshi/20070720/p3
トラックバックってこういう為にあるのかな。使い方わかんねー。

コメントを残す