spamassasinをonにするには

spamassasinをonにするには、.mailfilterに以下の文を加えてメールフォルダを作る

xfilter "/usr/local/bin/spamc"

if (/^X-Spam-Flag: *YES/)
{
to "$MAILDIR/.spam/"
}

なおスパムアサシンのインストールは

%sudo portinstall p5-Mail-SpamAssassin

%sudo emacs /etc/rc.conf
spamd_enable="YES"
%sudo /usr/local/etc/rc.d/sa-spamd start

となる。スパムアサシンは背後でspamdが動いており、スパムかどうかの判断をしてもらう仕組みらしい。

コメントを残す