Windows7のいいところ

Vostro220s+GeForce9400GTなマシンにWindows7Ultimateをインストールしてみた。
使い慣れてわからなくなる前に7の良いところと悪いところをメモ。

良いところ:
インストールが簡単。最初から使えるデバイスが豊富。今使ってるマシンはXPだとM/Bのチップセット、NIC、グラボ、サウンドのドライバが必要な環境だけど、それらが必要なかった。
タスクバーがランチャー代わりに使える。起動したアプリケーションを起動後もタスクバーに残したり、ショートカットをタスクバーにつっこむことができる。
音量調整がアプリケーションごとに可能。
フォルダやファイル選択ダイアログに検索バーがある。

悪いところ:
アプリケーションによってはうまくうごかない。
XKeymacsのキーボードレイアウトが動かなかった。これはXP互換モードで動かしてすべてのユーザのレイアウト変更で解決。

コメントを残す