Eclipseのキーバインドで改行を割り振る

Eclipseを使ってて改行のキーバインドがない。
> Ctrl+Mを改行に †
> デフォルトでは「Maximize Active View or Editor」に割り当てられていますので、これを除去します。(3.1.0)
http://eclipsewiki.net/eclipse/?Emacs%C9%F7%A5%AD%A1%BC%A5%D0%A5%A4%A5%F3%A5%C9
てっきりCtrl+Mに新しいバインド、改行を割り当てるのかと思って機能を探しまくった。
どうやらキーバインドを消すだけでUNIX風な機能(?)ができるらしい。
UNIX風といわずパソコン全般なのかもしれないけど。
自分はCtrl+Jで改行をしてるけど世間一般ではCtrl+Mが主流らしい。
たしかコントロールシーケンス(?)を送りたくなったときに、途中からめんどくさいからABCD・・・、ってアスキーコード順に割り振ったとか。となるとMとJで恐らくどっちかがCRでどっちかがLFでとか、そんな風に割り当てられてるんだろう。ソースを今日は見つけられなかったので根拠の薄い予測。
もし納得できる理由を見つけたらCtlr+Mに変えようっと。

コメントを残す