WordPressのテーマ/テンプレート開発の時に役に立つコード

ダイエットが終わらない岡田洋一です、コンニチハ。

さて、最近ひょんなことからWordPressのテンプレートを修正する機会がありました。WordPressはで見た目をいじるときにはテーマ(テンプレート)ファイルを編集する必要があります。

WordPressでのページ表示には色々な仕組みがあるのですが、今回僕が編集することになったのは「カスタム投稿タイプのカスタムタクソノミーのアーカイブ」だったんです。この辺りについてはテンプレートヒエラルキーなんていう聞き慣れない仕組みが関わってきています。

さて、このテンプレートヒエラルキーというのは、簡単に言ってしまえば「テンプレートを適用する順序」を決めるモノなのです。「カスタムタクソノミーのアーカイブ」であれば「taxonomy-archive.php」とかになるのですが、これがなかなかうまく見つけられなかったりします。

さてこんな時、開発を行うにあたっては、現在どのテンプレートファイルを表示しているか、というのが分かると非常に助かります。

今回はこの「どのテンプレートファイルで表示しているか」を調べるためのコードを紹介します。

下記のコードを header.php の好きな位置に埋めて下さい。

<?php if(is_user_logged_in()) : ?></span>

<!-- <?php global $template; print_r($template); ?> -->
 <?php endif; ?>

Screen Shot 2013-10-01 at 4.48.45 PM

こうすることでHTMLのヘッダにコメントとして、「表示に使用しているテンプレート」が書き込まれます。

ちなみに if文で「ログインしている状態にのみ」に表示されるようになっていますので、知らない人には表示されません!ちょっと安心ですね。

Screen Shot 2013-10-01 at 4.55.28 PM

これでどのテンプレートを使っているか迷わずに開発ができますね!

コメントを残す