Debian7.3でsudoができないエラー

所用でDebian7.3を入れることになった。

いつも通り手順に従ってサックリインストールをしたんだけれど、sudoができない。
sudoができないと話にならない。

エラーの内容は以下の通り。

$ sudo ls
[sudo] password for yousan:
sudo: PERM_ROOT: setresuid(0, -1, -1): Operation not permitted
sudo: unable to open /var/lib/sudo/yousan/1: Operation not permitted
sudo: ls: command not found

うーん、setresuidっていうのでエラーが出てる。setresuidってユーザのUIDを切り替えるときに使う関数で、sudoなんかはモロに使ってるんだけど、こいつがエラーを出している模様。
ググってみると同様のエラーが報告されてた。

http://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=658896

2012年の3月にすでに確認されていたらしい。
内容では
libnss-ldapの代わりにlibnss-ldapdを使え
nscdの代わりにnslcdを使え
とのこと。今回問題が起きた環境はldapでの認証を使っていたのでこの対処をしてみることに。

shell> aptitude purge libnss-ldap nscd
shell> aptitude install libnss-ldapd nslcd

サックリいれかえたらうまくsudoが使えるようになりました。
今後はこれらの二つを使っていこうと思います。

コメントを残す