51回php勉強会

東京で開催された51回目のphp勉強会に参加してきた。

場所は千駄ヶ谷駅から徒歩10分ぐらいのところ。

3月26日(金)22:00 高速バスに乗りつつ東京を目指す

3月27日(土)05:30 池袋到着。漫画喫茶で時間をつぶす。ついでに会場の確認。

同13:00 勉強会の会場へ向けて出発

13:15 千駄ヶ谷駅に到着。外苑らしきものを左手にまっすぐすすむ。今日は結構暖かい。歩くと汗ばむ。

13:45 まだつかない。ここはどこ?渋谷区とか書いてある。会場は新宿区だったはず。駅から北に行くべきを南に行ってた。

14:30 ようやく会場到着。普段歩くことすらしないからまじでしんどい。自己紹介とか終わってたし。みんなノートパソコンとか開いてる。自分も持ってきたけどネット環境ないしメモでいいや、って思っちゃう。

nekogetさんのcodeigniterによるデバッグ方法をやってた。前の方に座ったんだけど目が悪くてコードが見えない。悲しい。codeigniterって最近よく耳にする。是非使ってみようと心に誓う。帰ってきてから日本語の公式とか見てみたけど、使い方よくわかんなかった。スライドはわくわくさせてるんだけど、書籍でも買って一通りやらないとわかんないっぽい。

14:50? riafさんのrhaco2について。らこって読むんだ。rhinoとかひのって読むのかな。symphonyをめっちゃ敵視してた。そんなに言われるとsymphony使ってみたくなる。でもその前にcakeを使えるようにしたいんだ・・・。rhaco2については拡張性が豊かなオブジェクト群、って印象を受けた。ちょうどこの勉強会のあとで、xmlに対しての処理を行うコードを書いてたんだけど、ある子オブジェクトがあり複数のメンバ変数があるような状況で、そのオブジェクトの引き算を実装したかったんだけど、こんなのがrhaco2を使えば簡単なんだろうなぁ、って思った。結局使ってないのがダメだけど。キーワードjson/yaml

15:40? sotarokさんによるopenpear。スライドシェアにこの日のスライドが上がってるらしい。pearが厳格すぎて、新規にプロジェクト作る場合、かぶってるプロジェクトが無いかとか、規約違反なコード書いてたら直せとか、投票に通らないだめとかいろいろうるさいから、そこを回避するためのものらしい。赤いペアが印象的。キーワードはgit, pearhub, coderepos

16:30? TOMさんによるBEAR。やじうまWATCHとかされてるらしい。あとで懇親会の時隣になったんだけど、TOMさんだってわかんなかった。目が悪いせいでなんか遠くから見たらもっと年配の方に見えてましたごめんなさい。リソース指向まじさいこうって方でした。1ページ->1クラスな対応らしい。BEARプロジェクトページをみてねよくできてるから、だそうです。キーワード DI、フロントコントローラ

17:00? hnwさんによる64bitphpの罠。主にunixt時間で困りますよね的な。現在だと1900年からいけますけど、64bitだとうん京年までいけますよねー、だそうです。エポックタイムな1970年じゃないんですか、って懇親会で聞いたら、負の数いけるから1900年までさかのぼれるんですよ、だそうです。初めて知りましたへー。キーワード、PHP_INT_MAX

18:00? やきにくで懇親会。隅っこに陣取らせてもらって颯爽と日本酒を戴いて酔っ払いました。みなさん親しみやすくていろいろとお話させてもらえてうれしかったです。酔っ払いすぎて変なことしてないかあとで心配になりました。

???? 二次会に行く。もうよく覚えてない。店員が中華の人で絡んだ覚えががが。

21:00? なんとかして浅草着。電車で寝てた気がする。

24:30? 友達の家に着。楽しく会話しながら就寝。

お疲れ様でした。

gusagiさんお疲れ様です。二回目の参加ですがとても楽しかったです。また是非行かせてもらいます。

会場を提供してくださったトライコーンさんありがとうございます。いつかうちの会社も会場提供できるような会社になったらいいなぁ!

トラックバックってつけたこと無いけどどうやるんだろう。

「51回php勉強会」への1件のフィードバック

  1. なんかトラックバックがひどいことになってる・・・。なんだありゃ。スパムじゃん。

コメントを残す