ファイル名の先頭が+(プラス)で始まるファイルをmoreする

+COMMENT, +CONTENTS, +DESC, +MTREE_DIRSなどのファイルをmoreしようとすると、
%more +CONTENTS
Missing filename (“less –help” for help)
って怒られちゃう。
%man more
— A command line argument of “–” marks the end of option argu-
ments. Any arguments following this are interpreted as file-
names. This can be useful when viewing a file whose name begins
with a “-” or “+”.
+とか-で始まるファイル名だと他のオプションと見分けが付かなくなるので、区別するために–をつけると以降の文字列をファイル名だと認識する模様。

FreeBSDでログインできなかったりする問題

>>man FreeBSD vipw(8) HP-UX11 vipw(1M) Linux vipw(8)
パスワードファイルを編集する。vipw コマンドを実行すると、環境変数 EDITOR で指定されているエディタが自動的に起動されるので、そこでパスワードファイルの編集作業をすればよい。
パスワードファイルには、/etc/passwd と /etc/master.passwd があるので、これらのファイルを直接エディタで書き換えてはいけない。2つのファイルの間に矛盾が発生する可能性があるからである。vipw を使うと、自動的に2つのファイルの整合性を取ってくれる。また、vipw コマンドは、編集後に pwd_mkdb コマンドを実行し、/etc/pwd.db・/etc/spwd.db を作成する。
なお、vipw は root しか実行できない。
>> コマンド passwd * pwd_mkdb *
>> 設定ファイル /etc/passwd * /etc/master.passwd *
http://x68000.q-e-d.net/~68user/unix/pickup?vipw

保存ダイアログの左側メニューをいじる方法

HKEY_CURRENT_USER \Software \Microsoft \Windows \CurrentVersion \Policies \comdlg32 \PlacesBar
ここにPlace0…PlaceNの名前でREG_EXPAND_SZを作って値にフルパスを書けばおk。特殊ディレクトリはREG_DWORDで値が0ならデスクトップ。
0:デスクトップ
1:IEアイコン
2:「プログラム」フォルダ(個人用)
3:「コントロールパネル」フォルダ
4:「プリンタ」フォルダ
5:「マイドキュメント」フォルダ
6:「お気に入り」フォルダ
7:「スタートアップ」フォルダ(個人用)
8:「履歴」フォルダ
9:「送る」メニュー
A:ごみ箱
B:スタートメニュー(個人用)
10:デスクトップ(個人用)
11:「マイコンピュータ」
12:「マイネットワーク」
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060524/238913/

Binary Editor on FreeBSD

FreeBSDでバイナリエディタを探してた見たけど見つからず。
emacsでいけるかなとか思ったけどなかなか見つからず。
当てずっぽうでヘルプを検索してたら
hexl-find-file
というコマンドを発見。
こ れ を さ が し て た ん だ
日本語のバイナリエディタってdumpでもbinary editorでもなくhexというキーワードになるらしい。