svnのリポジトリ作成法

http://subversion.bluegate.org/doc/ch05s02.html
こないだサイトの分割でリポジトリ作ったときに使ったコマンドは
#svnadmin create –fs-type fsfs /usr/local/repositories/plugins
/usr/local/repositories直下にsvnserv.conf_templateがあるからそれを、作成したリポジトリの中にあるconfディレクトリの中のsvnserv.confに上書きして、リポジトリディレクトリ全体をnobodyにすればおk nobodyじゃなくてsvnに変更になりました。
こんな内部向けのメモってMTに書きづらいから昔やってた鯖用ML建てようかと思うんだけど建てちゃって良いかな

#svnadmin create –fs-type fsfs /usr/local/repositories/plugins
/usr/local/repositories直下にsvnserv.conf_templateがあるからそれを、作成したリポジトリの中にあるconfディレクトリの中のsvnserv.confに上書きして、リポジトリディレクトリ全体をnobodyにすればおk nobodyじゃなくてsvnに変更になりました。
こんな内部向けのメモってMTに書きづらいから昔やってた鯖用ML建てようかと思うんだけど建てちゃって良いかな

% sudo svnadmin create --fs-type fsfs /usr/local/repositories/lighttpd
% sudo cp /usr/local/repositories/svnserve.conf_template /usr/local/repositories/lighttpd/conf/svnserve.conf
% sudo chown -R svn:svn /usr/local/repositories/lighttpd/
Apacheからtracやwebdav経由で操作する場合はグループにパーミッションを出す必要がある。
% sudo chmod -R g+w /usr/local/repositories/lighttpd/

FireFoxのURLに名前解決できない文字列を入力しても勝手に飛ばされない

アドレスバーに適当な文字列を突っ込んだとき、GoogleのI’m feeling luckyされてしまったりする。
内部のアドレス引き間違えとかだと正直うざい。

図02 「browser.fixup.alternate.enabled」の設定値を「false」に変更した状態で、ロケーションバーに「www.microsoft」と入力しても、「www.microsoft.com」へアクセスできなくなります

http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/03/13/fire/index.html
マイコミジャーナルって意外に良い内容の記事があったりして驚く。

ファイル名の文字コードを変換する

sambaの文字コード変換支援ツール
ftp://ftp.samba.gr.jp/pub/samba-jp/tool/smbchartool-2.3a.tar.gz

link euctoeuc to smbfnconv
link euctojis to smbfnconv
link euctosjis to smbfnconv
link euctohex to smbfnconv
link euctocap to smbfnconv
link jistoeuc to smbfnconv
link jistojis to smbfnconv
link jistosjis to smbfnconv
link jistohex to smbfnconv
link jistocap to smbfnconv
link sjistoeuc to smbfnconv
link sjistojis to smbfnconv
link sjistosjis to smbfnconv
link sjistohex to smbfnconv
link sjistocap to smbfnconv
link hextoeuc to smbfnconv
link hextojis to smbfnconv
link hextosjis to smbfnconv
link hextohex to smbfnconv
link hextocap to smbfnconv
link captoeuc to smbfnconv
link captojis to smbfnconv
link captosjis to smbfnconv
link captohex to smbfnconv
link captocap to smbfnconv

ディレクトリをつくってあげないとインストールできないぽ

シェルスクリプトの条件式

-e ファイル名   :ファイル名で指定したファイルが存在しているか?
(UNIXでは通常のファイルの他に,ディレクトリや特殊ファイルもある。)
-f ファイル名   :ファイル名で指定した通常のファイルが存在しているか?
(普通のファイル,いわゆるplain fileであるかの判定をする。)
-d ディレクトリ名 :ディレクトリ名で指定したディレクトリが存在しているか?
-z ファイル名   :ファイル名で指定したファイルは空か?
-r ファイル名   :ファイル名で指定したファイルは読み込みが可能か?
-w ファイル名   :ファイル名で指定したファイルは書き込みが可能か?
-x ファイル名   :ファイル名で指定したファイルは実行可能か?

http://web.kanazawa-u.ac.jp/univ/center/ma5-6.html

最短一致、最小一致をさせようとしたとき

補足1: 「最短一致は使わない」について
基本的に最短一致は使うな、という結論にしてしまっているのですが、これは説明を端折っている面が大きいです。私の考えでは、正規表現初心者の頃は特にそうなのですが、「マッチングが最長一致であるために自分の意図通りのマッチングができなかった!最短一致こそ自分の求めていたものだ!」と思い込んでしまうことがあるような気がします。ところが、実際には最長一致のせいではなく、繰り返しを指示している表現が緩すぎる(例えば、本当は[^”]*と書くべきところを.*と書いてしまう、など)場合が殆どなのではないでしょうか。問題自体への理解不足を間違った方法で解決した気になったとしたら、潜在的なバグの原因になりかねません。最短一致を使うな、と呼びかける意図はそういった点です。正規表現エキスパートの人がわかっていて使う分には文句はありません。
以上、必死の言い訳でした。

http://openlab.dino.co.jp/2008/02/01/124015159.html
eregはposixっぽい。
http://www.rexv.org/

シンボリックリンク自体をコピーする

-R source_file としてディレクトリが指定された場合、 cp はそのディレク
トリとそれ以下の部分木を構成するすべてのファイルをコピーします。
source_file が / で終わる場合は、そのディレクトリそのものではなく、
ディレクトリの中身がコピーされます。シンボリックリンクについては、
それが指している先のファイルをコピーするのではなくシンボリックリン
クのままコピーします。特殊ファイルについても通常ファイルとしてでは
なく cp が特殊ファイルを生成することでコピーします。作成されるディ
レクトリの属性はプロセスの umask 値の影響を受けず、対応するコピー元
ディレクトリと同じ属性となります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?sect=1&cmd=&lc=1&subdir=man&dir=jpman-6.0.0%2Fman&man=cp

WITHOUT_X11=yes

WITHOUT_X11 (bool) 設定すると、X11 サポート有り無しの両方で構築可能な
ports を、デフォルトで X11 サポート無しで構築するようにします。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?sect=5&cmd=&lc=1&subdir=man&dir=jpman-4.7.0%2Fman&subdir=man&man=make.conf