タグ別アーカイブ: cacti

cactiで利用されるmk-heartbeatのデーモンを動かす

1. cactiで利用されるmk-heartbeat

現在、cactiでmk-heartbeatと呼ばれるレプリケーションの遅延計測を行っている。

maatkitと呼ばれる、perlで書かれたスクリプト群があり、その中にレプリケーション遅延がどれぐらい発生しているかを調べるためのツールがある。

そのツールとcactiを利用して遅延を計測し、遅延が一定値を超えた時など必要に応じてアラートメールを飛ばすようにしている。

repl

続きを読む cactiで利用されるmk-heartbeatのデーモンを動かす

Ubuntu server でlm_sensors の値をsnmpで送りたい

cactiでlm_sensorsのファンとか温度とかグラフ化出来そうだったので、snmpd側の設定をしてた。
中々上手く行かなくてソースから入れてみたりしたけど、snmpwalkでディスクの情報を取得するとsnmpdが落ちる謎の現象に見舞われたので、結局パッケージからインストールして取得できた。

まずインストール

% sudo aptitude install snmp
% sudo aptitude install snmpd

あと、参考サイトにやれと書いてあったので一応やったけど

% sudo snmpconf -i -g basic_setup

対話式で設定ファイルを作るものらしいけど,全然basicじゃないわ・・・
で、最後までやったら /usr/share/snmp/snmpd.conf が作られるので、それを /etc/snmp/snmpd.conf にコピーして、ちょっと修正。

参考までに snmpd.conf

あとはsnmpdを再起動したらいける・・・はず。

以下ソースからインストールして、ディスク情報を取るとsnmpdが落ちたやり方。(lm_sensorsの値は取れる)
続きを読む Ubuntu server でlm_sensors の値をsnmpで送りたい

cactiが吐くSQLでレプリケーションが不安

cactiがmysqlを利用してる。そのサーバはtritonnなmysqlがスレーブとしてレプリケーションしてる。

cactiがmysqlにnowって関数を吐くらしい。これってレプリケーションだとうまく保存できないと思う。懸念事項1.

なぜかtritonnなmysqlだとnow()が通らないらしい。懸念事項2.
091113 14:07:35 [ERROR] Slave: Error ‘You have an error in your SQL syntax; check the manual that corresponds to your MySQL server version for the right syntax to use near ‘))’ at line 1′ on query. Default database: ‘cacti’. Query: ‘REPLACE INTO settings (name,value) VALUES (‘date’,NOW())’, Error_code: 1064
091113 14:07:35 [ERROR] Error running query, slave SQL thread aborted. Fix the problem, and restart the slave SQL thread with “SLAVE START”. We stopped at log ‘mysql-bin.000016’ position 350186