タグ別アーカイブ: Mac OS X

Mac OS X 10.7.5でOpenLDAPを使って認証させたかった

0. 始めに

Mac OS X 10.7.5でOpenLDAPを使って認証させたかった。
うちのLANはUNIX系システムの認証にLDAPを利用している。全部で20〜30ホストぐらいあるのだけれど認証を一元化できるので非常に便利で助かっている。

ところでMacBookをもっているのだけれど、この認証もLDAPに参加できないかと思ってみた。画面共有だとかローカルユーザだとか、UIDを一致させたかった。ノートパソコンなので持ち出すことがある。なのでLDAPのスレーブにしてしまって親元サーバから認証情報をもらい、ローカルホストで認証を掛けようと思ってみた。
そこでまずはMac OS XなホストをLDAPクライアントにしてみた。これが意外にも大変だった。

続きを読む Mac OS X 10.7.5でOpenLDAPを使って認証させたかった

モバイル環境からSSHを接続するときに圧縮を行うようにしてみた

モバイル環境からSSHを接続するときに圧縮を行うようにしてみた。
サーバはFreeBSDでクライアントはOpenSSH on Mac OS X。

純粋にターミナルで接続するときに下記の通りオプションを与えた。
-Cは圧縮を有効にするオプション、-oで追加の設定として圧縮レベルを与えている。下記の例では最高圧縮率の9。たぶん昨今のマシンなら大丈夫じゃないかな。

shell> ssh -C  -o CompressionLevel=9 host.example.com

つないでみた感触はなかなか良好。いいんじゃないかな。但し今回は帯域のみを絞って(1KB/s)試験をしただけであって、実際の環境のようにロスが30%出るだとか、ラウンドロビンが1000msを越える、帯域が100B/sってなるとまた違った結果になるかも。delayed ackとかなんたらのアルゴリズムだとかそういった設定が有効なのかも。でもひとまずお手軽な圧縮オンで。

また今回の設定にあたって帯域を絞るには下記のソフトを利用した。
Mac OSで帯域コントロールなソフト。

Download Entonnoir for Mac – Limit upload and download speed on a system scale for any port.
ミニマムが1KB、遅延設定、ロス率は不可、あくまでポートごととちょっと痒いところに手が届かないけれど直感的で簡単な操作で帯域を絞り込める。コレのおかげで試験ができました。

 

 

 

 

 

Mac OS X 10.7.1 Lion でマウスの加速を切る方法

Mac OS X 10.7.1 Lion でマウスの加速を切る方法。

Mac OSではマウスやトラックパッドの加速度周りの設定は一切ない。細かく設定したくともせいぜいマウスの移動速度やダブルクリックの速度までだ。

でもこれはWindowsを除く*nix系のX Window Systemでも同様のこと。

加速があると決まったマウスの移動量で決まったカーソルの移動量とならないのでストレスがたまっちゃう。なのでこれをオフにする方法。

shell> curl -O http://ktwit.net/code/killmouseaccel
shell> chmod +x killmouseaccel
shell> ./killmouseaccel mouse

Kill Mac OS X Mouse Acceleration from the command line

バイナリをktwit.netってトコロから落としてきて、それを実行する。引数にはmouseって与えればいいみたい。
ここに与えるデバイスの名前リストとかはちょっとわからなかった。

バイナリを配布してるサイトに行ってみたけれど、別段このバイナリに対する説明は見当たらなかった。元々はほかの名前で配布されていたものではないのかな、と勝手に推測。

この配布しているサイトが死んでしまうとちょっと困ってしまうので自分の手元でアーカイブする。