democracyが不調っぽかった

考えてみればアンケートの送付先はashuraになる。

ここらで整理して、送付先もpolkにしよう、と。

wordpress_fsをインクルードするように変更。変更点が出始めたのでsvn管理下に。

dbの整合性をとる。

reagan.l3tp.org%mysqldump -h ashura -u yousan -p wordpress_yousan wp_democracyIP –skip-extended-insert > ~/tmp/hoge.sql

CREATE TABLE  `wordpress_yousan`.`wp_democracyIPP` (
`ip` int(11) NOT NULL DEFAULT ‘0’,
`qid` int(10) unsigned NOT NULL DEFAULT ‘0’,
KEY `ip` (`ip`,`qid`)
) ENGINE=MyISAM DEFAULT CHARSET=latin1;

ALTER TABLE `wordpress_yousan`.`wp_democracyIPP` ADD UNIQUE INDEX `Index_2`(`ip`, `qid`);

select distinct *  from wordpress_yousan.wp_democracyIP;
SELECT * FROM wordpress_yousan.wp_democracyIP w;

ここら辺で異常に気づく。ipってどうやらlongにキャストして保管してるけど、たぶんこれ全部fordのipだ。面倒だから全部統括してやる。

mysqldumpの–no-create-infoをつけないと、droptableが入ってしまって元あるデータを壊す。今回はpolk由来のデータをなくしてしまって、clintonから復旧させようとしたもののレプリケーションが反映されてて、しょうがないからtylerから復旧した。

さらに異常。IPテーブルは単なるログで集計結果はAにあるらしい。ashuraのAテーブルを元にdumpしたやつをpolkのAAに復元してしたのupdate文を流す。

update wordpress_yousan.wp_democracyA a1
left outer join wordpress_yousan.wp_democracyAA a2 on a1.aid = a2.aid
set a1.votes=a1.votes+a2.votes;

SELECT sum(votes) FROM wordpress_yousan.wp_democracyA;

合計9200ぐらい。数値は目で確認しながら。

先のIPテーブルが5000強(ashura)、3000強(polk)だったからだいたい一致する。

コメントを残す