mysqlのクエリを解析するためのmaatkitに関する発表の資料

自分たちのところでも利用しているmaatkit。これを使ってmysqldumpslowよりなんか便利っぽくダンプしたりできるらしい。そんな勉強会での発表があったみたい。

インフラ系エンジニア勉強会 “hbstudy”でMaatKitについて発表してきました

途中の箇所(p15)に”duplicate entryをとかを怒濤の如くskip可能”とあった。

それは便利だなーって興味が湧いたと同時に、あーやっぱりみんなduplicate entryがslaveの子供側で起きるんだ、ってちょっと安心した。こんなのが出るのって設計ミスじゃないかって思ってた。設計ミスだけど。

ついでに同じ勉強会か、はてなの人のSSDに関する資料もあったのでメモ。
http://halfrack.g.hatena.ne.jp/keyword/hbstudy11?mode=presentation

[雑記]hbstudy#11

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

  1. L2TP » MySQLのスレーブが止まってた。 said on 2010年12月2日 at 05:29

    […] で、先日見つけてたmaatkitを利用することに。 […]

  2. MySQL:maatkit | gozonji.jp said on 2012年3月14日 at 13:17

    […] mysqlのクエリを解析するためのmaatkitに関する発表の資料 […]

トラックバック URL