NativeMenuの使い方

var menu:NativeMenu = new NativeMenu();                 //入れ物
var item1:NativeMenuItem = new NativeMenuItem("hoge");  //アイテム
var item2:NativeMenuItem = new NativeMenuItem("fuga");

menu.addItem(item1);
menu.addItem(new NativeMenuItem("", true));  //仕切り
menu.addItem(item2);

と準備しておいて、あとは NativeWindow.menu に menu を渡してウィンドウのメニューとして使ったり、マウスイベントなんかで menu.display(stage, event.stageX, event.stageY) を呼んでポップアップ表示させたりして使えばOK。他にはシステムトレイのアイコンクリック時のメニューもこれで。

コメントを残す