eclipse上でのsvn管理下ファイルのマージ手順(Subclipse使用)

  • trunk/hoge.txt  (rev.1)
  • branch/hoge.txt  (rev.3)

rev.2でtrunkからbranchを作成し、rev.3でbranchのhoge.txtに変更を加えたという状態があったとして、rev.2からrev.3までで加えた変更をtrunkの方にも適用したいとする。

  1. ecpliseのtrunkの方のプロジェクトのhoge.txtを選択し、右クリック → チーム → マージ。
  2. FromのURLにbranchの方のhoge.txtを指定。
  3. rev.2から3までの変更を適用したいので、Fromのリビジョン番号には2を指定し、Toのリビジョン番号には3を指定。(ToのURLは “From”のURLを利用 にチェック)
  4. (ユニファイドdiff で結果を確認後、)マージ を実行。
  5. trunk/hoge.txt に変更点が適用されるのでコミット。

「eclipse上でのsvn管理下ファイルのマージ手順(Subclipse使用)」への1件のフィードバック

  1. 編集おつかれさまです!

    Subversionの概念、コマンドベースのやり方、eclipseのやり方、それぞれがそれぞれで理解しにくいから難しいよね!

コメントを残す