第2回【とあるサーバの下学上達〜サイエンスプログレス〜】

こんばんは、高城梢です。
平成24年11月28日水曜日に「とあるサーバの下学上達〜サイエンスプログレス〜」を放送しました。
Facebookで、事前告知がなかったために、視聴者数が残念になってしまいましたが、見てくださっていた方々、ありがとうございました。事前告知は重要ですね!

本日の内容は、
【sshでログインせず、ターミナルを動かしてみる、ファイルやテキストを作ろう】

☆ターミナルを起動します。前回は、sshでログインしましたが、今回はせずにターミナルを動かしてみます。
cdコマンドを使用し、デスクトップにあるフォルダを表示させます。
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:~ kozue$ cd Desktop

デスクトップにあるフォルダのリストをlsコマンドで表示させます。
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:Desktop kozue$ ls
nanaly
  (nanalyというフォルダを事前に作っておきました。)

同様に、cdコマンドでnanalyフォルダを表示させ、何が入っているか確認します。
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:Desktop kozue$ cd nanaly
nanalyフォルダの中には何も入っていません。

☆catコマンドでnanalyフォルダにfile1.txtを作ります。
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ cat > file1 .txt
cat: .txt: No such file or directory
(file1.txtの.の前にスペースを入れてしまったために、.txtファイルで作成できていません。間違えました!)

☆lsコマンドでnanalyフォルダに入っているファイルを表示させます。
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ ls
file1  file1があることが確認できます

☆cpコマンドを使って見よう!cpコマンドはフォルダをコピーするときに使います。
事前にmydirフォルダを作っておき、file1をコピーします。
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ cp file1 mydir

catコマンドを使ってfile2.txtを作り、aaaaabbbbbを入力します。
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ cat > file2.txt
aaaaa
bbbbb
control+D  で、入力を終えます

☆cpコマンドで全てのfileをmydirフォルダにコピーします。fileの後に*(アスタリスク)をつけることでドットファイル以外が範囲となります。
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ cp file* mydir

☆fileと名のつくものを表示させる
fileの後に*で、fileと名のつくもののドットファイル以外が表示されます。
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ ls file*
file1 file2.txt

☆fileという名のつくものの .txt の全てを表示させる
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ ls file*.txt
file2.txt

☆fileのあとに?をつけることで、fileの後につく文字列を表示できます。?がひとつなら一文字までが範囲になります。
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ ls file?
file1

☆nanalyフォルダでいろいろ試してみる。

catコマンドで.txtファイルを作り、aaa cccと入力する
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ cat > .file.txt
aaa
ccc
control+Dで入力終了
.file.txtの中にaaacccと入力されたものが作成されました。

☆nanalyフォルダに何が入っているかlsコマンドで表示させる。-aオプションをつけてドットから始まる名前のファイルも表示させます。
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ ls -a
. .DS_Store file1 mydir
.. .file.txt file2.txt

☆lsコマンドと*オプションだとドットファイルは表示されません。
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ ls *
file1 file2.txt

mydir:
file1 file2.txt
nanalyフォルダにはfile1とfile2.txtとmydirフォルダの先ほどコピーしたfile1とfile2.txtが入っていることがわかります。

☆lsコマンドと.*オプションでドットファイルであるものが表示されます。
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ ls .*
.DS_Store .file.txt

.:
file1 file2.txt mydir

..:
nanaly

catコマンドでfile2.txtの中身を確認し、
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ cat file2.txt
aaaaa
bbbbb

☆fil1に文字を追記します。
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ cat > file1
aaaaaa
ssssss
control+D  で、入力を終えます

file1とfile2.txtの中身を確認します
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ cat file1 file2.txt
aaaaaa
ssssss
aaaaa
bbbbb

☆catコマンドと-nオプションでfile1に記入されている文字列に番号をつけられます。
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ cat -n file1
1 aaaaaa
2 dddddd

☆catコマンドにリダイレクト>>をつけてfile1に追記します。
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ cat >> file1
asdf

asdfjiro;gawj
asdjfkalfjgjeirow,f

☆catコマンドで確認します
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ cat file1
aaaaaa
dddddd
asdf

asdfjiro;gawj
asdjfkalfjgjeirow,f

追記の分は下に加えられます。空行も反映されます。

☆catコマンドと-bオプションで行に番号が打てます。-bだと空行は番号がつきません。-nだと、空行にも番号がつきます。
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ cat -b file1
1 aaaaaa
2 dddddd
3 asdf

4 asdfjiro;gawj
5 asdjfkalfjgjeirow,f
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ cat -n file1
1 aaaaaa
2 dddddd
3 asdf
4
5 asdfjiro;gawj
6
7
8 asdjfkalfjgjeirow,f

☆catコマンドに-eオプションで文字列の後ろに$マークをつけることができ、文字列の後にスペースがあるか確認することができます。
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ cat -e file1
aaaaaa$
dddddd$
asdf$
$
asdfjiro;gawj$
$
$
asdjfkalfjgjeirow,f$

catコマンドを使ってfile1とfile2.txtをfile3にまとめます。
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ cat file1 file2.txt > file3

☆確認してみましょう。
toarusabanokagakujoutatsu-no-MacBook-701:nanaly kozue$ cat file3

aaaaaa
dddddd

asdf

asdfjiro;gawj
asdjfkalfjgjeirow,f

ちゃんとfile3にfile1とfile2.txtの内容が入っていることがわかります!

本日の内容は以上になります!
先週の確認もかねて、の勉強会となりました。
そういえば、ブログの疑問点をいくつか聞きそびれてしまったので
次週、聞いてみたいと思います!
次週、12月5日水曜日、21時3分を予定していますので、
お時間のある方はぜひ、ご視聴よろしくお願いします!

間違いや質問等がございましたら、コメント欄にてお願いします。

コメントを残す