svnのリポジトリ作成法

http://subversion.bluegate.org/doc/ch05s02.html
こないだサイトの分割でリポジトリ作ったときに使ったコマンドは
#svnadmin create –fs-type fsfs /usr/local/repositories/plugins
/usr/local/repositories直下にsvnserv.conf_templateがあるからそれを、作成したリポジトリの中にあるconfディレクトリの中のsvnserv.confに上書きして、リポジトリディレクトリ全体をnobodyにすればおk nobodyじゃなくてsvnに変更になりました。
こんな内部向けのメモってMTに書きづらいから昔やってた鯖用ML建てようかと思うんだけど建てちゃって良いかな

#svnadmin create –fs-type fsfs /usr/local/repositories/plugins
/usr/local/repositories直下にsvnserv.conf_templateがあるからそれを、作成したリポジトリの中にあるconfディレクトリの中のsvnserv.confに上書きして、リポジトリディレクトリ全体をnobodyにすればおk nobodyじゃなくてsvnに変更になりました。
こんな内部向けのメモってMTに書きづらいから昔やってた鯖用ML建てようかと思うんだけど建てちゃって良いかな

% sudo svnadmin create --fs-type fsfs /usr/local/repositories/lighttpd
% sudo cp /usr/local/repositories/svnserve.conf_template /usr/local/repositories/lighttpd/conf/svnserve.conf
% sudo chown -R svn:svn /usr/local/repositories/lighttpd/
Apacheからtracやwebdav経由で操作する場合はグループにパーミッションを出す必要がある。
% sudo chmod -R g+w /usr/local/repositories/lighttpd/

コメントを残す