wgetでベーシック認証をかける方法

こんにちは、最近スノボによく行っている岡田洋一です。

スノボに行ったりしている間はサーバが自動で処理をしてくれたりする機能、いわゆるバッチ処理があるんですが、こちらがエラーになっていたのでその対処。

shell> wget -O - http://www.example.com/action.php
--2014-01-22 19:23:10-- http://www.example.com/action.php
Resolving www.example.com (www.example.com)... 192.168.1.1
Connecting to www.example.com (www.example.com)|192.168.1.1|:80... connected.
HTTP request sent, awaiting response... 401 Authorization Required
Authorization failed.

見ればベーシック認証でコケている様子。前はどこからでもアクセスできたんですが、今はアクセス制限をしているのでその対応ですね。

wgetのオプションを調べると –userと–passwordで設定する様子。

shell> wget -O - --user=username --password=somepassword http://www.example.com/action.php

HTTP request sent, awaiting response... 401 Authorization Required
Reusing existing connection to www.example.co:80.
HTTP request sent, awaiting response... 200 OK
Length: 11206 (11K) 
Saving to: `STDOUT'

というわけでうまくいきました。

コメントを残す