courierでRFCに違反したメールの扱い

courierのインストールディレクトリにbofhという名前のファイルを作成して
opt BOFHBADMIME=accept
と書いておけばRFCに違反していても受け取ることが出来る。

http://nohohon.jp/index.cgi/Courier

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL