Servlet 2.3以前では、EL式はデフォルト設定では無視される。

EL式が評価されない場合は、web.xmlのDTD宣言(xmlスキーマ)を確認。
jsp単位でEL式を有効にする場合は、ページディレクティブで、isELIgnored=”false”を明示する。

<%@ page isELIgnored=”false”  %>

タグファイルではpageディレクティブは使えないため、タグファイル内でEL式を利用する場合は、上記のweb.xmlのxmlスキーマを2.4以降のものに変更する必要があると思われる(たぶん)

と思ったら、タグファイルのtagディレクティブにisELIgnoredの属性があった。これできっと評価してもらえるのだろう。(未検証)

「Servlet 2.3以前では、EL式はデフォルト設定では無視される。」への1件のフィードバック

  1. jspの仕様がservletのバージョンに左右されるのってどうなんだろうって思った。
    したらば、servlet2.4からはweb.xmlの<jsp-config>でjspに関しての設定が出来るようになっていた。
    なるほど。

コメントを残す