タグ別アーカイブ: ログイン

TeamSpeak3で起動時に自動的に接続するように設定する

TeamSpeak3(チームスピーク3。以下、TS3)で起動時に自動的に接続するように設定する。

Windowsでの操作を前提に進めていくけれど、Mac OS用のTS3でもほぼ同じように設定できる。

また日本語化はしておらず英語版でのメモメモ。日本語化してても問題ナッシング。

まずTS3のメインウィンドウを開いて、上のメニューバーにある左から二番目、”Bookmarks”を選ぶ。

その中にある”Add to Bookmaks”をクリック。

1

するとTS3のブックマーク管理画面が表示される。

TS3のブックマークというのは、世界中に数あるTeamSpeak3のサーバへのアクセスをブックマークとして保存しておき、好きなサーバへ接続する、というために使われる。

(でもぶっちゃけ、複数のTS3サーバを渡り歩いている人というのは限られるんじゃないかな。)

 

次に開いたブックマーク画面について。

2

今回はts.l2tp.orgのTeamSpeakのサーバをブックマークに追加したので項目として一つだけ、”みんなでつかってね~”というのが追加されてる。これで次回からts.l2tp.orgを利用する場合にはこのwindowを開いてクリックするとつなぐことができる。

で、今回のお題は自動接続。自動接続の設定を行うには画面左したにある”More”をクリックして詳細画面を表示してやる。

3

”More”をクリックして詳細画面を表示するとそのサーバに関するいろいろな設定が表示される。

主要なところだと表示名、使用するニックネーム、サーバのアドレス、サーバのパスワード、デフォルトでログインするチャンネル名。

で、”チームスピーク起動時に自動でサーバにログインする”ためには、詳細画面右下にある”Connect on Startup”にチェックを入れる。

コレでTS3起動時にこのサーバへ自動的に接続されるようになる。

 

また併せて使いたい便利機能としてデフォルトでログインするチャンネルも設定できる。「このサーバではこのチャンネルしか使ってないんだな~」というときには便利。

詳細画面真ん中にある”Default Channel”のところにチャンネル名を指定すればOK。パスワードが必要なチャンネルの場合にはその下にある”Channel Password”も設定が必要。ちなみに右側の緑色の丸い矢印をクリックすると現在居るチャンネルをデフォルトで入室するチャンネルに指定できる。便利便利。

 

最後は忘れずに”OK”を押して保存して閉じる。コレで完璧!